warthunderプレイ日記 その1

アニメとゲーム

戦場を駆ける戦車や戦闘機に憧れを持ったことはありますか?

私はあります。

というか強く憧れて、航空自衛隊の採用試験を受けたりしました。
(もちろん落とされましたが)

さて、現実では戦車や戦闘機にのることはまず不可能です。

それを可能にしてくれるのが、テレビゲームの世界です!

今回はその中でも、ライトに楽しみたい方から
まるでシミュレーターのようなディープな体験をしたい方まで
楽しむこのとの出来るげーむとして、

WarThunder

というゲームを紹介したいと思います。

↓DMMのWarThunderのページです

War Thunder (ウォーサンダー)- DMM GAMES
ギネス世界記録を誇る9ヵ国1500種類以上の戦車・航空機・艦艇が登場!第二次世界大戦から現代の最新兵器まで陸海空の乗り物が一つのゲームで操縦できる!本格派リアルシミュレーターで描かれる基本無料のマルチコンバットオンラインゲーム『War Thunder(ウォーサンダー)』

ゲーム紹介

WarThundsrは、主に第二次世界大戦期からベトナム戦争に至るまでの
航空機や戦闘車両、艦船を操作して対戦することの出来るゲームです。

基本料金は無料で、機体の開発やプレイに課金がされる方式となっています。

開発はツリー方式となっているので、
目当ての機体がある方はそこまで課金してみるのも
いい方法だと思います。

ゲームモードにもよるのですが、
活躍が出来ないとなかなか研究ポイントがたまらないので
モチベーションのためにも使いたい機体で遊ぶのが
一番です。

開発はロシアのゲームクリエイターである

Gijin Entertainmentとなります。

日本のPC版は、DMM.comでの配信となっています。

PS4では、PSstoreからのダウンロードです。

広大なマップを描画する都合上、
相応以上のマシンスペックが求められるので
対応環境には気を付けてください。

一番の特徴

このゲームの一番の特徴は、

ライフゲージ制ではない事

です。

機体内に燃料タンクやエンジン、搭乗員のダメージモデルがあり、
被弾した状況によって、それらがダメージを負います。

つまり、当たり所によっては一発でも致命傷になりえる
シビアなゲーム設定になっているわけです。

つまり、格下の機体でも弱点を狙えばワンチャンを
狙えるのです。

ゲームモード

このゲームは、操作の難易度によって
3つのゲームモード設定があります。

難易度は簡単なものから順に

  • アーケード
  • リアリスティック
  • シミュレーション

の3つとなります。

アーケードではかなりゲーム的な挙動で楽しめるので、
ライトに楽しみたい方にはおススメです。

リアリスティックでは、弾薬の回復などがないため、
補給のために着陸する場合があったりします。


エンジンの混合気の設定や
気流などの影響、プロペラのカウンタートルクなどの
要素が取り入れられ、初めてでは離着陸もおぼつかないほど
リアルに作りこまれています。

一番難易度の高いシミュレーションでは、

敵の情報が表示されません。

自分の目視で発見するしかないので、
最初は接敵さえ難しいです。

もう画面のドットを探す仕事になります。

ただ、その難しさを乗り越え、敵機を撃墜できた瞬間は
無上の喜びを与えてくれます!

対応プラットフォーム

PC、PS4で遊ぶことが可能です。

プレイ日記

はい。簡単な紹介は以上です。

むしろ本題はこちらですからね!

私は空戦よりもむしろ対地攻撃が大好きです。

魚雷を抱えて低空を這うように飛行し、
艦船に魚雷を叩き込むのも楽しいですし、

急降下爆撃で戦車に上空から爆弾を叩き込むのも
とても興奮するものです。

今日私が乗ったのは

Ju-87B-2 スツーカB-2型です。

スツーカ
ホーム画面では選択している機体のグラフィックを見ることが出来る。

スツーカはドイツの急降下爆撃機で、
大戦初期には「ジェリコのラッパ」という
急降下爆撃時のサイレン音が有名な機体です。

有名な「スツーカ大佐」ハンス・ウルリッヒ・ルーデル
乗機としても有名です。

この機体で、シミュレーターバトルへと繰り出してまいりました!

離陸前
始めたばかりでは、ここが一番難しい!

シミュレーターバトルでは、爆撃機でも滑走路からの離陸となります。

滑走路の長さと重量次第では離陸する前に滑走路が終わってしまい、
大爆発!なんてこともありますので気をつけましょう。

スロットルを上げると、プロペラの反トルクによって
機体が横を向こうとします。

それをラダーを入れながら抑え込み、
離陸をします。

コクピット内
計器類はほとんどが実際に動いている。
これを見て操作することも可能だ。

リアリスティック以上のモードでは、操作していると
浮遊感を感じることが出来、「飛んでいるだけで楽しい」状態になれます。

今回の「永久対立」モードでは、
対立勢力同士の作戦を遂行することで
前線を押し上げていくことが目的となります。

私の獲物は地上のトーチカや砲ですね。

途中で戦闘機に追い掛け回されたりしたのですが、
スクリーンショットを撮り忘れてしまいました…

あまり戦果は挙げられませんでしたが、
飛んでいるだけで楽しいので

興味を持った方はぜひ一度挑戦してみてください!

War Thunder (ウォーサンダー)- DMM GAMES
ギネス世界記録を誇る9ヵ国1500種類以上の戦車・航空機・艦艇が登場!第二次世界大戦から現代の最新兵器まで陸海空の乗り物が一つのゲームで操縦できる!本格派リアルシミュレーターで描かれる基本無料のマルチコンバットオンラインゲーム『War Thunder(ウォーサンダー)』

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました