【kindleUnlimited】kindle Unlimitedで高コスパで電子書籍を読みまくろう

生活

みなさんは休日や余った時間に、どういったことをして時間を潰していますか?

本を読むというのは、知識や教養も身につくし人に自慢できる趣味です。でも、一から新書を買うのは意外とコストがかかります。

薄めの文庫本でも千円程度はしますし、ハードカバーの分厚いやつは数千円なんてものもザラです。

そこでおすすめなのがkindle Unlimitedです!

今回は、超高コスパで電子書籍を読みまくることができるサービス、kindle Unlimitedがどういうものなのかについて紹介します。

ぜひ、この機会に読書に親しんで、周りの人に自慢しちゃいましょう!

kindleunlimitedは3カ月99円キャンペーンを実施(終了済み)

kindle Unlimitedはブラックフライデーキャンペーン3カ月99円のキャンペーンを行っていました。

この記事を見た方はもう間に合いませんが、私はぎりぎり滑りこめました。私はこれから3カ月間は99円で本読み放題です。

kindleunlimitedの対象はどんどん入れ替わる

kindle Unlimitedの対象になる書籍は入れ替わりがあるので、見たい本がUnlimited入りしていないか常にチェックする楽しみがありますね!

kindle Unlimitedとは何か

さて、kindle Unlimitedについての基本情報を見ていきましょう。

kindle UnlimitedはAmazonのkindle定額購読サービス

kindle UnlimitedはAmazonの電子書籍を提供するサービスであるAmazonリーディング定額読み放題サービスです。

kindleunlimitedの登録冊数は200万冊以上!

kindle Unlimitedに登録されている書籍は、その旨が書籍の購入ボタンのところに「Kindle Unlimited」という名前が表示されています。

書籍の購入時に、通常の金額を払って購入する方法とkindle Unlimitedで読むかの選択をすることになります。

間違って通常価格で購入しないようにしましょうね!

月額は980円

Kindle Unlimitedは月額980円で利用することができるサービスです。今回のブラックフライデーキャンペーンのように、時々安くなっていることがあるのでその機会を狙ってもいいかもしれません。

でも、普通に本を買えば数千円の出費と考えると、2、3冊を読んでしまえば元は取れる計算になります。そう考えれば、通常料金でも全然お安いと言えるのではないでしょうか。

無料期間中に読みたい本を読み切ればいい

kindle Unlimitedを初めて利用する際は、初月無料になっています。無料期間中に、読みたい本があるようなら全部読み切って、無料期間中に解約することで無料でkindle Unlimitedを楽しむことができます。

ただ1つ注意しないといけないのが、ひとつのアカウントで利用できる無料期間は1回だけということです。

つまり、無料期間中に入ってはやめ、もう一度入ってはやめ、なんていうことは出来ないんですね。

kindleunlimitedの注意点

200万冊以上の本が、無制限でたった980円で読むことが出来るのはとんでもなくお得ですよね。

読書を少しでもするのであれば、入っていて損はないサービスといえるでしょう!しかしそんなKindle Unlimitedでも、注意しておくべきポイントがあります。

新刊はkindleunlimitedになりづらい

kindle Unlimitedになる本は、過去のベストセラーや続編が出るなどして前作からの続きものとして読んでほしい本が多いです。

そのため、有名作家の最新作が読みたいだけの場合はkindle Unlimitedはあまり向かないかもしれません。しかし、作家さんの過去の著作を読み漁ることができる場合があるので、入っておく方が良いでしょうね!

無料期間が終わったら解約手続きをしないと月額料金がかかる

もし、無料期間中にKindle Unlimitedを使い続けるつもりがなくなったら、無料期間中に解約の準備をしておきましょう。

そのまま放置していると、使わないのに980円の月額料金がかかり続けることになります。

本を読むならコスパはいいのですが、使わないならただのデッドコストです。

一度にダウンロードできるのは20冊まで

kindle Unlimitedでダウンロードしてストックしておけるのは20冊までになります。それを超えてダウンロードするには、ストックした本を”返却”する必要があります。

また、Kindle Unlimitedを退会してしまうと、ストックしていても読むことは出来なくなってしまいます。

そのため、読み返したい本を見つけた場合は通常料金で別途購入したほうがいいでしょう。

kindle Unlimitedまとめ

この記事の内容を箇条書きでまとめました。

  • 月額は980円
  • 登録冊数は200万冊以上
  • 無料期間中に解約すれば費用は掛からない
  • 本のストックは20冊まで
  • kindle Unlimitedを解約すると読むことは出来なくなる

いかがでしょうか?何度も見返したい本との出会いというのは、なかなかないものです。しかし、本との出会いが少なくなれば、運命の出会いもまた少なくなってしまいますよね。

kindle Unlimitedを利用することで、本と触れ合う時間をグンと増やすことができます。実際、私は3日で5冊の本を読むことができました。もう費用をペイできています。

みなさんもぜひ、Kindle Unlimitedで気になる本との出会いを楽しんでくださいね!

生活の関連記事はこちら

【Kindle Unlimited】12月12日に読んだ本の要約・感想
【kindleUnlimited】kindle Unlimitedで高コスパで電子書籍を読みまくろう
固形石鹸なら牛乳石鹸がおすすめ
ブログランキングサイトに登録しています。よかったらバナーをクリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました