アニメ マギアレコード 第7話 いまさら感想

アニメとゲーム

はい、マギアレコードいまさら感想シリーズも
折り返しとなりました。

物語自体も

1部を通しての敵組織

「マギウスの翼」

が登場し、ストーリーも盛り上がってきましたね!

では、7話の感想いってみましょう!

7話感想

前回の終わりで
マギウスの翼についていってしまった
フェリシアですが、

ついていった先で白いローブをまとった
「白羽根」

天音月夜と

天音月咲に出会います。

そして、前回も登場した佐倉杏子も
ここで登場します。

どうやら杏子は魔女が神浜に集まっている
原因がマギウスの翼にあるとにらんでいるようですね。

フェリシアが去ってしまって
心配するいろはでしたが、

やちよはフェリシアにGPSを取り付けて
現在位置を把握していました。

犯罪では…?

フェリシアと杏子は

天音姉妹から

マギウスの翼に入れば
フクロウ幸運水を毎日支給するという条件での
組織への加入を提案されます。

杏子は「こんなものには頼らない」と
一刀両断。

ファリシアもかなり迷います。

そんな中、いろはたちがGPS情報から
アジトを特定して乗り込んできます。

天音姉妹は迎撃に出ます。
フェリシアと杏子もついていきますが、

そこで天音姉妹は魔女を操っていろはたちに
攻撃を仕掛けます。

これをみたフェリシアはマギウスの翼を
見限り、いろはを助けに向かいます。

杏子もマギウスの翼は信用できないと
寝返ります。

まあ毎日飲まないと不幸が訪れるなんて
危ない代物を飲ませようとしてきましたからね。

信用できないでしょう。

杏子の戦闘シーンは必見です!

かなり気合の入った作画で、劇場版かな?
と思うほどでした!

いろはは単独でウワサの撃破に向かいますが、
またドッペルを出してしまいます。

今回は失神こそしませんでしたが、
かなり消耗してしまいます。

そして、天音姉妹のドッペルです!

ドッペル使用時に口上を喋るのですが
2人の口上が途中から全然違うのに
同時でしゃべるものですから

何を言っているのか分かりづらいのが
おもしろいやら悲しいやらですね。

詳しくは天音姉妹の魔法少女ストーリーを
アプリで見てください。

うーん、となることうけあいです。

さて、ウワサの破壊に成功したところへ
本物のみふゆが登場します。

みふゆはマギウスの翼に所属してしまっています。
前回の口寄せ神社の噂でやちよがみふゆの
偽物に出会ったことも把握しているようですね。

やちよは問い詰めますが
みふゆは幻覚の魔法を使用して逃げてしまいます。

フェリシアは家族がいないため
ホームレスのような生活をしているようです。

それを見かねたいろはが「家に来てほしい」と
説得します。

そこでやちよがみかづき荘で引き取ることを
提案し、そういうことになります。

いろはも下宿先がみかづきそうに決まり
神浜市立大付属への転校をすることとなります。

これでいろはの宝崎での制服は見納めとなってしまいますね。
あの制服のデザインが結構好きだったので、
少し残念です。

アプリとの差異

フェリシアの裏切り

アプリの方では裏でやちよが
フェリシアに裏切りをするように指示するという

スパイ活動をさせる形でしたが

アニメでは本気で寝返っています。

幸運水を飲まない杏子

アプリではいろは、フェリシアとともに
幸運水を飲んでしまっていた杏子でしたが

アニメでは飲みませんでした。

杏子に関してはコメディ的な部分が削られ、
頭の回るベテラン魔法少女として
描かれていたと思います。

GPS

アプリでは鶴乃が尾行していましたが

アニメではGPSになっていました。

いつ仕込んだのか、やちよは
GPSを常に持ち歩いている
ちょっとやばい人なのか

疑問がつきませんね~。

ミザリーウォーター(フクロウ幸運水のウワサ)の倒し方

アプリでは杏子、フェリシア、いろはの3人で
協力して倒します。

アニメではいろはが単独で立ち向かい、
ドッペルを発動して倒しました。

ミザリーウォーターの本体が
小さくなったのも含めて
大きく変化しましたね。

いろはがみかづき荘に行く経緯

アプリではやちよがいろはの両親を説得します。

アニメではフクロウ幸運水の
最後の幸運効果だったようですね。

今回のポイント

マギウスの翼

マギウスの翼の活動目的

魔法少女の解放

そのためにマギウスの手足となり
マギウスの目的達成を手助けする。

魔法少女の解放が達成できると
魔女はいなくなる。

マギウスの翼は魔女を操つれる

マギウスの翼は魔女を携帯し、
操ることが出来る。

魔女を操ることは
マギウスの目的達成のために必要なこと。

いろはが神浜市へ転校する

みかづき荘へ入居することになります。

これによってやちよとの交流が
より密接になりますね。

フェリシアや鶴野ともどんどん
関係が深くなります。

梓みふゆの登場

やちよと鶴乃の探し人であった

梓 みふゆが登場しました。

本物のみふゆはマギウスの翼所属となっていましたね。

なぜ、マギウスの翼にいるのか
なぜ、全く連絡が取れなかったのか。

この辺りの背景は11話以降を待たなくてはなりません。

まとめ

今まで正体不明だったウワサの裏に、
それを利用している組織が現れました。

しかも、ういの夢などで散々出てきた
「魔法少女の解放」というキーワードを添えて。

やちよ達は犠牲の出ているウワサを利用している
マギウスには賛同できないようです。

いろははこれからどういった選択をとるのでしょうか?

次回以降も目が離せませんね!

今回はここまでです。

ご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました