マギレコ日記 イベント「桜の轍」編

アニメとゲーム

アニメ終わってしまいましたね。

詳細はアニメの方の日記で話しますが、
衝撃的な展開でした!

2期の制作も決まりましたし
楽しみですね!

さて、今回は2020年3月27日から4月2日まで
開催された「桜の轍」の感想を
書いていこうと思います!

イベント感想

今回のイベントはAP消費でステージを進められたので
かなりスピーディーな攻略をすることが出来ました。

また、イベントストーリーも20話まで
一気に解放されていたので

一気見してしまいました!

普段私はイベントのexチャレンジはやらなかったのですが
今回は思い切って挑戦しました

結果はex4で足踏みしたものの、
ex5までクリアでき
はじめての完全制覇となりました!

イベントと連動して
ガチャの方でも
万年桜のウワサのピックアップがありましたね!

私も穴あけ目当てで回しました!

天井までかかりましたが、結果は
キリカ…

しかし!気を落とした101回目で
見事に来てくれました!

うちの万年桜 ミラーズランキング上位狙いでもなければ
これで十分

また、一年ぶりに
ウワサ状態の衣装が実装されました!

最初から実装してくれていればよかったのに…

ストーリー感想

今回のストーリーは
1部終了後から

2部開始までの間の話のようですね。

大まかな流れ

神浜マギアユニオンを結成した
いろはたちですが

現状はあくまで扶助組織としての
緩いつながりしかありません。

形骸化しないためにも
存在感を出していかなければならないと
考えます。

そこで行事をすることとなり、
お花見をすることになります。

場所は参京区の公園が候補です。
桜が多くあり、お花見には
もってこいの場所として有名なようです。

万年桜のウワサ(以下、桜子)は
自分以外の桜が話題に上がるのが
気に入らないようで

その桜がお花見をする場所にふさわしいのか
確認しようとします。

そこで出会った人達との出会いと別れを通して
桜子は分かれとは何か

そしてウワサとヒトとの流れる時間の
差について学びます。

神浜の良い人たち

桜子が出会った人たちが
魔法少女とは無関係の市民だったのが
いいですね。

今までの神浜の一般市民は
記憶に残るのが

大抵悪いやつかゲスでしたし、

そうでなければちょっとヤバい人たち
だったので

普通のいい人たちで安心しました。

出会いと別れ

今回は桜子が

死と生

出会いと別れ

を経験して成長する話でした。

3月は季節柄、出会いと別れが多くなりますよね。
今回のストーリーは
それを見事に描き切ったと思います。

ウワサとしてヒトとは違う時間を生きる
桜子ですが、知り合った人との
別れを通して「死」に関して実感がわきます。

その感情の動きが
私が初めて「別れ」と向き合った時のような
揺れ動き方で

とても共感が持てました。

新キャラクターの登場

今回、しれっと胡桃 まなかと一緒に
登場したのが「若菜 つむぎ」ですね!

右が新キャラ「若菜 つむぎ」
水名女学園所属であることが
制服からわかる。

どうやら食いしん坊キャラのようで
まなかと一緒にいるのも
食べ物関係だからのようです。

そして、また水名です…!

かなりアクの強い魔法少女が集まっている
水名女学園ですが、

つむぎもまた食いしん坊の他に
一癖抱えていそうですね!

まとめ

2部2章1話と同時に配信された
今回のイベントですが、

メインストーリーが不穏な中で
清涼剤のような働きをしてくれました。

ウワサとして生きていく桜子ですが、
登場初期はいろは、うい、灯花、ねむの
4人にしか関心を示しませんでした。

それが魔法少女の令やひなのと
かかわりを持ち、

今回は一般人と深く関わるようになりました。

これからどういった成長を見せてくれるのか
楽しみになるイベントでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました