ペヤング 沖縄ゴーヤMAXやきそばを食べてみた

ペヤング 沖縄ゴーヤMAXやきそば 生活

 夕食を買いにコンビニに寄ったところ、見慣れない味のペヤングを発見したので買ってみました。当ブログ初の食リポに挑戦してみたいと思います。

パッケージ

夏と沖縄感漂うパッケージ

パッケージは一目で夏と沖縄を感じさせてくれます。沖縄でゴーヤというと、私は一番に思い浮かぶのがゴーヤチャンプルーなのですが、内容はどうでしょうか。

内容

かやくとソースの2袋

 内容は、かやくと液体ソースの袋のセットです。かやくの中身は全く違いますね。乾燥したゴーヤと、たまご、ハムのような薄切りの肉のようです。予想通りゴーヤチャンプルーのイメージですね。

ゴーヤたっぷりの見た目

 作り方は普通のペヤングと同じくかやくを入れてお湯を注いで3分待ち、お湯を捨ててソースを絡めるだけです。

 かやくのゴーヤが思ったよりも大きくなりました。存在感が強いです。卵と肉とのコントラストが楽しいですね。

 ソースは塩系です。ゴマ油のような香ばしい香りが食欲をそそります。

 食べてみた感想は、まず塩味がかなり効いています。これをおかずにしてご飯が食べられます。
ゴーヤの特徴的な苦みはかなりマイルドになっています。ゴーヤが苦手な方でも食べられるのではないでしょうか。あの苦みが好きな私としては、もうすこしゴーヤ感が欲しかったです。

 全体としては、オーソドックスな塩焼きそばといっていいと思います。見た目はかなりさわやかですが、しっかりと味があって、がっつりと食べたいときにおすすめです。

 おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました