【ブログ制作】ブログのネタ探しについて考える

ブログづくり

ブログに一番必要なのは”ネタ”

ブログを書くにあたって、一番大変なのはネタを見つけることです。もちろんSEO対策や読みやすい文章も大切ですが、それらは木の枝の部分の話であって、そもそも語るネタが無いと何にもならないです。

毎日数千字も文字を書く習慣のある人はそれほど多くないでしょう。さらに言えば、収益化狙いの人は、人に見てもらえるネタ、関心の高いネタを狙って書かなければいけません。

これがめちゃくちゃ大変なんです。

どこからネタを見つけるか

インプットしないと書けない

書くためには、書く内容を見つけなければいけません。そのためにはネタをインプットしなければいけません。私は、インプットの方法として二通りの方法を使っています。

ネットで探す?本を読む?

私のネタ探しの方法は、ネットで検索するか本を読むかの二通りです。どちらも一長一短のインプット方法なので、二つの方法を組み合わせています。

ネット検索の特徴

ネットで検索すると、一瞬で世界中の最新情報を得ることが出来ます。今は情報の消費速度が非常に速いので、時事ネタやトレンドネタを扱うブログでは心強い武器ですね。

しかし、ネットで見つかる情報は玉石混合ですので、特に掲示板やSNSの情報は確度が低くガセの可能性があることに注意しなければいけません。

本の特徴

本は、情報をまとめて本にするまでに多くのチェックと時間が掛かっています。校正によって情報の正確性は担保されているので、情報の確度は高いです。また、引用もしっかり出展が明記されているものが多いので信用できます。

ブログの種類によるネタの探し方

自分が作っているブログによっても、調べ方次第で見つけやすいネタの方向性は違います。

特化ブログのネタ探し

特化ブログを作るのであれば用語やFAQを調べるとネタが見つかります。特に知恵袋系サイトを回れば、需要のあるネタに巡り合えるでしょう。

雑記ブログのネタ探し

ニュースサイトや他のブログめぐり、SNSのトレンドワードなどから気になったものを調べてみるといいと思います。

SNSのトレンドワードでは最新の流行が見つけられます。ニュースサイトでは事件、事故だけでなく、特集が組まれている記事などでネタを見つけやすいです。

どうしてもネタが見つからないときは

それでも、どんなに探してもネタが見つからないときはあります。私はそんな時は二通りの対処をしています。

休憩する

一度ブログから離れて休憩しましょう。頭が煮詰まって視野が狭くなっているので躍起になって探しても見つかりません。コーヒーでも飲んでリラックスしましょう。なんなら食事でも仮眠でもしてしまえばいい気分転換になります。

とにかく書く

日記でも美味しいカレーの作り方でもなんでもいいので、とにかく記事を書きます。書いているうちにフイにネタが出てくるので、そうしたらそのネタにシフトすればいいですし、ネタが浮かばなくても書いている記事が上手く書けるかもしれません。

まとめ

ブログを書こうと決めた人が一番最初につまずくのが、おそらくネタ探しです。全く書くネタが浮かばなくて愕然とするでしょう。

ネタを見つけるためにはインプットが大切です。日常で見つけた疑問点をメモしたり、本を読んだりすることでネタを見つけていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました