両刃カミソリを20日使って分かった使い方のコツ

生活

両刃カミソリは難しいと、少し使って諦めた経験はありませんか?確かに私も、使い始めは肌がヒリヒリしたり出血してしまうことがありました。

でも、20日間両刃カミソリを使ってひげそりをしてみると、ちょっとしたことにさえ気をつければ普通のT字カミソリよりも使い勝手がいいと思えてきました。

なので、両刃カミソリを使ってみたいけれどどういうものなのか知りたいという方や、両刃カミソリを使ってみたけれど上手く使えなくて諦めてしまったという人に向けて、両刃カミソリを上手に使うコツを紹介したいと思います。

今から紹介する3つのコツを意識するだけで、肌を守りつつ両刃カミソリ特有の「ひげそり感」を楽しむことができますよ!

両刃カミソリって何?という方はこちらの記事に説明しているので是非ご覧ください。
両刃カミソリの使い方を紹介 | トロコスの雑記ブログ (torocos.com)

両刃カミソリを上手く使う3つのコツ

両刃カミソリをうまく使うには、たった3つのコツを意識するだけです。どれも簡単なことなので、意識するだけで両刃カミソリでのひげそりが劇的に変わると思いますよ!

ひげを柔らかくする

実はひげは、同じ太さの鋼線と同じだけの強度があります。両刃カミソリでなくても乾いた状態でひげを剃るのはとても痛い思いをしますよね。

電気シェーバー以外でひげを剃るときは、ひげを柔らかくすると肌の負担を減らしてひげを剃ることが大切です。

ひげを柔らかくする方法

ひげを柔らかくするにはひげに水分を含ませることが大切です。カミソリのメーカーでおすすめされているのは蒸しタオルで3分ひげを覆うことです。

でも、3分も顔を蒸しタオルで覆うのは面倒ですよね。実は朝ひげそりをする前に顔を洗っておくだけでも全然変わってきます。

私が今やっていて、一番簡単にできるのがお風呂に入った時にひげを剃ることです。お風呂ならいるだけで蒸しタオルみたいな効果が得られますよね。ものぐさな方には、お風呂でひげを剃ることをおすすめします。

ゆっくりホルダーを動かす

ゆっくりホルダーを動かすことが、両刃カミソリを使ううえで一番大切な要素だと思います。

動かすスピードは速くても1秒間に1cmぐらいがいいです。もしその速度でひげが切れないようなら、刃が悪くなっているか角度が悪いです。

その速度よりも速く動かすと、肌への負担が大きいです。ゆっくり、切れていくひげを感じながらホルダーを動かせば力を全く入れずにひげを剃ることができますよ。

刃の角度を意識する

包丁で切る角度は30°がいいということは聞いたことがありませんか。両刃カミソリもそれは同じです。大体刃の角度が肌に対して30°になるようにすれば、抵抗なくひげを剃ることができます。

両刃カミソリの気持ちよさは、こちらのレビュー記事に詳しく書いています。チェックしてくださいね!

両刃カミソリを使ったらひげそりが楽しくなった【フェザー両刃カミソリ/使った感想】 | トロコスの雑記ブログ (torocos.com)

上手く切れると気持ちいい

上手く切れるようになると、両刃カミソリには他のひげそりには無い「ひげを剃る気持ちよさ」を感じることができるようになります。

病みつきになること間違いなしなので、今回お伝えしたコツを意識して、ぜひ両刃カミソリを使ってみてくださいね!

生活カテゴリの関連記事はこちら

ハンモックは体に悪いのか?正しいハンモックの使い方を解説
【DIY】家族で簡単DIY!家で便利な小物の作り方を紹介【段ボール・牛乳パックで簡単小物づくり】
O脚改善で短足も改善しよう【O脚改善に役立つ方法/足を伸ばす方法】

ブログランキングサイトに登録しています。よかったらバナーをクリックしていただけると励みになります。

人気ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました