【自動車整備】モノタロウの自動車部品検索の使い方を解説

自動車

ブレーキが鳴き始めたのでブレーキパッドをあさっていたところ、事業者向けネットストアのモノタロウさんに良いページがありました。欲しいパーツの品番が分かれば、適合するパーツを検索して注文することができます。

その名も自動車部品検索です!

自動車部品検索ページ

モノタロウの自動車部品検索サービス

モノタロウで部品を探すときに、いちいち部品ごとに適合するかを確認していては、数が多すぎて時間が足りません。自動車部品検索のページに必要事項を入力することで、モノタロウで取り扱っているパーツで互換性のあるパーツの一覧が出てきます。

細かい形式の選択画面

モノタロウ自動車部品検索の使い方

自動車のボンネット内のプレートか、車検証に記載されている型式を入力すると該当車種のグレードや年式などの更に細かい分類が出てきます。車種によっては年式で使えるパーツが異なっているので、車検証にある正しい番号を選択する必要があります。

大まかに部品の選択が出来ます

部品の分類から選択できるので、希望する部品の分類を選択しましょう。

純正対応部品の一覧画面

全ての項目を入力し終わると、対応部品の一覧画面が出てきます。あとはレビューなどを参考にしつつ、他のサイトなどと価格の比較などをすると良いと思います。

欲しいパーツの品番が分からないときは

ただし、純正部品の品番が分からない場合は検索できないので、パーツカタログを購入したり、ディーラーに問い合わせて確認しましょう。

私の場合は、下の画像のオーナーズバイブルで純正品番を確認しています。

パーツリストが記載されているオーナーズバイブル

純正外の製品の取り付けをする際は、あくまで自己責任であること、保安部品の自力での整備は安全リスクがあることを忘れないようにしましょう!

自動車整備の関連記事はこちら

【自動車】タイヤサイズの見方を解説
【自動車整備】手洗い洗車のやり方と洗車の流れを解説
【DIY】自動車とバイクの整備によく使う工具まとめ

ブログランキングに参加しています。良かったらボタンをクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ カーライフへ
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました