【安全運転のために】アクセルの上手な踏み方のコツ

自動車

車を走らせるために必ず使わなければいけないものは何でしょうか。それは、アクセルです。アクセルを上手く使えなければ、車の速度を一定にできないので一緒に乗っている人が車酔いをしてしまいます。逆に、上手なアクセルの使い方をマスターすると、一緒に乗っている人は、気づいたら目的地についているような運転をすることができます。

ぜひ上手なアクセルの使い方をマスターして、同乗者をうたた寝させる運転を身に着けてください!

そのほかの運転のコツはこちらからどうぞ!
ブレーキの上手な踏み方のコツ | トロコスの雑記ブログ (torocos.com)
ハンドルの上手な操作のコツ | トロコスの雑記ブログ (torocos.com)
運転がヘタな人のための運転が上手くなる方法 | トロコスの雑記ブログ (torocos.com)

アクセルの仕組み

アクセルは電子制御のついていない時代では、アクセルペダルからワイヤーで直接燃調装置に繋がっていました。しかし、今の電子制御で動いている車のアクセルは、アクセルペダルの踏み具合で最適な加速になる様に調節してくれます。

アクセルペダルのジェントルな踏み方で意識すること

アクセルペダルをゆっくり操作すること

アクセルを踏むとき、そしてアクセルを離すときに、一気にグッと踏み込んでいませんか?アクセルを一気に踏むと、コンピュータは「一気に加速したいのかな?」と判断します。そのため、シートに押し付けられるような力がかかります。アクセルペダルを一気に離すことも同じで、こちらは前に向かって力が働くので、頭が前に動くことになります。

加速や減速のたびに頭が前後に揺さぶられるのは、気持ち悪いですよね。これを解決するには、アクセルをじわっと操作してあげることが大切です。

アクセルペダルをの踏みこみを一定にする

一定の速度で走るときには、アクセルペダルを同じ力で踏み続けるのが大切です。踏み込みが深くなったりあさくなったりすると、同じ速度で走れずに頭が前後に揺さぶられます。一緒に乗っている人は、自分の感覚とは違う揺さぶられ方をするので気分が悪くなってしまいます。速度を変えないことを意識して、変な力がかからないようにしましょう。

アクセルペダルのジェントルな使い方

アクセルペダルを踏むときはかかとを床につける

上手なアクセルペダルの踏み方のコツは、かかとを床につけることです。かかとを支点にしてペダルを踏むようにすると、力のかかり方が一定になるのでアクセルの踏み方が安定します。

より高度なアクセルの使い方

カーブでアクセルを踏む

カーブを曲がっている時の車は、横からも力が加わるので不安定になります。アクセルを踏んでタイヤに力をかけると、車にかかる力を安定させることができます。カーブに入る前に十分減速したら、アクセルペダルに軽く足をのせてスピードが一定になる様にしてみましょう。いつもよりも運転しやすくなっているはずです。

そのほかの運転のコツはこちらをチェック

ブレーキの上手な踏み方のコツ | トロコスの雑記ブログ (torocos.com)
ハンドルの上手な操作のコツ | トロコスの雑記ブログ (torocos.com)
運転がヘタな人のための運転が上手くなる方法 | トロコスの雑記ブログ (torocos.com)

安全運転の関連記事はこちら

【自動車解説】アンダーステアとオーバーステアの違いを解説
【自動車】トラブルを避けるために!おすすめドライブレコーダー3選
【自動車雑学】あおり運転にあったらどうすればいいのか解説

ブログランキングに参加しています。良かったらボタンをクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ カーライフへ
人気ブログランキング

参考資料

これでわかる初めての自動車購入
http://carbuy.blog.shinobi.jp/%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E8%B3%BC%E5%85%A5/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AE%EF%BC%93%E8%A6%81%E7%B4%A0%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F

チューリッヒ保険会社hp「vol.13 運転下手から卒業!運転が上手いと思われる上達のコツは?」
https://www.zurich.co.jp/car/useful/column/mj-takeoka/13/

コメント

タイトルとURLをコピーしました