【ブログづくり】ブログをワードプレスで始めるまでの流れを解説

ブログづくり

副業や趣味としてブログを始めようと思ったときに、調べていくと必ず目にするのがワードプレスという言葉です。ワードプレスでブログを作ると、どんな利点があるのか。そして、そもそもワードプレスとは何なのかについて解説します。

ブログを始める前から考えることが多くて大変ですよね。でも、ここをしっかり理解しておくと、後々のブログ運営に良いことがあるのでぜひ頑張って理解してください。

ワードプレスって何?

ブログを作ろうと思った時に必ず名前が出てくるのがワードプレスです。ワードプレスとは何なのか、簡単に解説します。

ワードプレスはサイト構築プログラムのこと

ワードプレスはサイトやブログを作る手助けくれる、サイト構築プログラムのことをいいます。ワードプレスは全サイトの4割弱のサイトに使われている人気ツールで、プログラミングの知識が無くてもサイト、ブログの構築ができ、さらに無料で使用できるため、手軽にブログに挑戦することができます。

ワードプレスで作ったブログの特徴

ワードプレスで作ったブログの特徴を紹介します。

自由度がかなり高い

ワードプレスはHTMLやCSSといったプログラミングの知識がなくとも、後述するプラグインやテーマを活用することで自由にサイトのデザインを変えることができます。プログラミングの知識をもっていれば、さらに細かい部分までいじることができます。

テーマがたくさんある

ワードプレスの利用者は全サイトの37%にも及びます。利用者数もそれに応じてかなりの人数であることは簡単に想像できます。ワードプレスはテーマというサイトレイアウトのテンプレートを設定することができ、web上には有償、無償の様々なテーマが存在し、自分のサイトにインストールして使用することができます。

アドオンで機能をカスタマイズできる

ワードプレスにSEO対策機能や、その他の様々な機能を追加できるアドオンという機能があります。こちらも、数多くのプログラマが製作したアドオンを自由に使用することができます。アドオンを使用することで、サイトの利便性をあげることができます。

ワードプレス.comとワードプレス.orgの違い

ブログを作る上でとても便利なワードプレスですが、ワードプレスについて調べていくとワードプレス.orgとワードプレス.comの2種類が存在することに気づきます。これらは実際にブログを作る上でかなり立ち位置が変わってきます。この、ワードプレス.orgとワードプレス.comの違いについて解説します。

ワードプレス.com

ワードプレス.comは、http://ja.wordpress.com/というサイトで提供されているブログのレンタルサービスです。一番安いプランは無料なので、タダでブログを始めることができます。ただし、ワードプレス.comの場合は、ワードプレス.orgの場合と比べてワードプレスの機能が制限されている点に注意が必要です。

ワードプレス.org

ワードプレス.orgは自分でサーバーを用意してブログサイトを立ち上げた際に使用するプログラムです。ワードプレス.orgは無料で使用することができ、ワードプレス.comのように機能制限もありません。しかし、サーバーを用意し、管理しなければいけない手間がかかります。

ワードプレス.orgでの始め方

ブログで収益化を目指している人は、自分でドメインとサーバーを用意するのが良いです。もしワードプレス.comで始めたとしても、同じワードプレスというシステムを使っているので引っ越しも簡単に行うことができます。

今回は、最初からレンタルサーバーを借り、独自ドメインでブログを始める方法を解説します。

私の始め方を例に解説

私がブログを始めた時を例に解説したいと思います。

レンタルサーバーとドメインを用意する

まず、レンタルサーバーとドメインを用意しましょう。レンタルサーバーは費用が安く済むものから、表示速度に特化したもの、セキュリティに優れたものなど、多くの種類があります。私はさくらインターネットの提供するさくらのレンタルサーバーというレンタルサーバーの、スタンダードプランでブログを作っています。

さくらのレンタルサーバ スタンダード

さくらのレンタルサーバーでの開設方法

まずは会員登録

まずはさくらインターネットの会員になりましょう。その後、利用するレンタルサーバーの選択をする前に、ドメインを取得しましょう。

ドメインの取得

ドメイン検索画面でドメインにしたい文字列を入力し、申し込みが可能な文字列なら一覧に申し込むボタンがでます。

レンタルサーバーのプラン選択

レンタルサーバーのプランを選択しましょう。せっかく自分でサーバーを借りるのですから、予算内でなるべくいいものを選びましょう。ちなみに、サイトの表示速度が3秒を超えると直帰率(ページからそのまま帰る率)が90%上昇するそうです。

容量の問題で悩む方もいると思いますが、スタンダードプランの100GBは、2021年7月21日現在の私のブログでは、残り容量が95%あります。よっぽど毎日画像を使いまくったブログにしない限り、早々使いきれない容量です。

ドメインの登録

下のリンクを参考に、取得したドメインをサーバーに登録しましょう。これをしないと、せっかく取得したドメインとサーバーを紐づけられません。

ドメイン/SSL – さくらのサポート情報 (sakura.ad.jp)

ワードプレスのインストール

くわしい方法は下のリンクで分かります。これでブログを作るための準備が整います。

WordPress(ブログ)のインストール – さくらのサポート情報 (sakura.ad.jp)

ワードプレスの初期設定

もう記事の作成も可能ですが、まずはテーマやSSLの設定、プラグインの設定などを行いましょう。サイトの安全性を高めたり、後々の面倒が減ります。

ワードプレス.comでの始め方

ワードプレス.comに登録しよう

ワードプレス.comのトップページにある始めてみようのタブからワードプレス.comの会員登録をしましょう。

サイトの設定をしよう

作るブログサイトの設定をしましょう。設定が終われば、ブログを始めることができます。

自分のやり方にあったブログを作ろう

ワードプレス.comとワードプレス.orgの違いと、それぞれのブログ開設の方法を簡単に紹介しました。

どちらでブログサイトを作成っしても、どちらともワードプレスで作成されたサイトなので引っ越しも(比較的)簡単です。最初から収益化を目指したり、使いたいテーマやアドオンがある場合はサーバーを借りてワードプレス.orgを使いましょう。もっとカジュアルに、ブログをやってみたい!という方は、ワードプレス.comでブログにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ブログづくりの関連記事はこちら

【ブログづくり】ポケットwifiで外でも快適にインターネットを使おう
【ブログづくり】ブログ記事の書き方を解説
【ブログづくり】ブログをワードプレスで始めるまでの流れを解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました