【車の消臭おすすめ方法】車内のにおいが気になったらやること

自動車

カーエアコンを入れた瞬間にかび臭い嫌な臭いがしたら、最悪な気持ちになります。

どんなに熱くてもエアコンを使おうという気持ちも失せてしまいますよね。でも、エアコン抜きの車内は夏はサウナ。冬は冷凍庫みたいなものなので、とても快適な環境とはいえません。

臭い対策に芳香剤を使っても、臭いが減らないどころか逆に芳香剤のきつい匂いで車酔いしてしまいます。

それに、強い臭いで上書きしても、臭いの元は消えません。臭いを元から断ち切って、快適な運転環境を作る方法はないのでしょうか。

実は、車内の臭いを消すのはそれほど大変なことではありません。むしろ、誰にでもできる簡単な方法嫌な臭いを消すことができるんです。

自動車の消臭をすると得られるメリット

消臭すると気持ちよくドライブできる

嫌な臭いがなくなれば、当然その分楽しくドライブすることができます。嫌な臭いがなくなるのは、運転手よりも、むしろ一緒に乗っている人の方がありがたいことです。

窓を開けるぐらいでしか気をまぎらわせる手段がないので,もしも嫌な臭いに当たってしまったら覚悟するしかありません。

嫌な臭いがしなければ、それだけでも大当たりです。あとは運転手がヤバいヤツでなければ最高です!

消臭すると運転に余裕ができる

車内の嫌な臭いを消すことで、今まで常に頭の片隅にあった「臭いなぁ」という考えがなくなり、運転に集中することが出来るようになります。

安全運転に繋がりますし、運転を楽しむ余裕ができるので、いつもよりも楽しく運転できるようになるでしょう。

楽しく運転するためにも、車内の嫌な臭いを消して、快適に運転しましょう!

自動車の消臭は実は簡単

車内の臭いけしといえば、自動車専用のクリーナーが必要かと思う人もいるでしょう。

確かに専用品を使ったほうが良い場所もありますが、車内の多くの場所は家の掃除に使う道具で簡単に消臭できるので思った以上にお金も手間もかかりません。

どうして芳香剤ではなく消臭にこだわるのかというと、芳香剤は香りが強いものが多く、乗り物である車で強い臭いを嗅ぐと、車酔いになることがあるからです。

臭いのキツイ車内はとてもつらい

カビや悪臭がきついのはもちろんですが、一見すると良い匂いの芳香剤も、香りがきつすぎるとそれはそれで辛いものです。

以前、知り合いの車に乗ってドライブする機会がありました。乗った車はローズ系の芳香剤の香りがかなりキツく、乗った瞬間から頭がくらくらしました。もう乗っている間は頭痛までしてくる始末で、楽しいはずのドライブが拷問の様でした…。

車内の臭いの消臭方法

車内で嫌な臭いの発生する場所

カーエアコン

カーエアコンは、外から車内に新鮮な空気を送り込むところです。日中は70℃近くになり、冬場は零下にもなる車内の温度を調節するための機能も持っています。

そんなカーエアコンからカビの臭いがするようになれば、カビの臭いか暑すぎる/寒すぎるかの2択を迫られているようなものです。そんな2択はイヤすぎますよね。

フロアマットやシート

フロアマットシートは、使っているとどんどん汚れていきます。シートは体から出る汗・皮脂汚れが、フロアマットには靴についた泥、砂などのよごれが付着します。

特にシートは簡単に取り外して洗えるものではないので、どうしたものか困ってしまいますよね。

車の嫌な臭いを消すには掃除が一番

カーエアコンにはエアコンクリーナー

カーエアコンには、エアコンクリーナーをかけて消臭しましょう。エアコンクリーナーの使い方にもよりますが、多くはエアコンを循環モードにし、エアコンの吹き出し口にエアクリーナーを適量吹き付ければOKです。

JETMAXはエアコンフィルターに吹き付けるタイプの消臭剤です。エアコンフィルターを開ける必要があり、他のものよりも手間がかかりますがその分効果は強いです。

エアコンの臭いを完全に消したい場合は、このエアコンクリーナーを使ってみましょう。

シートの消臭はコードレス掃除機+重曹水

取り外して洗えないシートは、重曹を溶かした重曹水をスプレー容器に詰めた重曹水スプレーを用意すると簡単に消臭と除菌ができます。

重曹水の作り方

重曹水は、水が100mlに対して重曹5gの割合で作ることができます。難しく言うと20倍希釈ですね。重曹は食用として売られているものと工業用のものがあります。工業用の方が安く手に入るので、コスパがいいです。

でも、重曹は肌につける用途にも使えます。重曹水を使って洗顔する人もいるので、そういった用途にも使いたい場合は食用の重曹を使いましょう。

こういったスプレー容器に入れれば、霧状に噴射してくれるので使い勝手が上がります。

重曹水は弱アルカリ性で、皮脂汚れを落とすのに向いています。車のシートの消臭・除菌だけでなく、家のソファや床を拭くときにも大活躍するので、多めに作っておくと便利ですよ。

車の消臭におすすめの消臭剤

手軽に消臭するなら市販の消臭スプレーを使うのも手です。多くの消臭スプレーは除菌効果もついており、臭いの元になる雑菌の繁殖も抑えてくれます。

消臭力

部屋の消臭などで有名な、消臭力の自動車用スプレーです。シート下に入れるタイプのもの、ボトル立てに置くものなどもありますが、直接シートに吹き付けられるスプレータイプがおすすめです。

殺菌成分も入っているので、臭いの原因菌の繁殖を抑える効果もありますよ。

リセッシュ

リセッシュ抗菌EXプラスは、焼き肉たばこといったしつこい臭いに対応した消臭スプレーです。車内で焼き肉をするようなことはないでしょうが、車内で何か食べた後車中泊したあと強い臭いも消臭することができます。

スチーム消臭剤

スチーム消臭剤は、バルサンのように車内で炊くことでエアコンと車内のすべてを消臭できる消臭剤です。まさに最終兵器といえる消臭剤で、車の臭いを根こそぎ消したいなら使う価値ありです。

スプレーのように手軽にシュシュッとやっておしまい、というわけにはいかないので、休日の洗車のついでにやるのがおすすめです。

車内の消臭は、洗車と一緒にやるとより「キレイになった」感がでて気持ちいいですよ!車を傷つけづらい手洗い洗車の仕方はこちらの記事をどうぞ。
【自動車整備】手洗い洗車のやり方と洗車の流れを解説 | トロコスの雑記ブログ (torocos.com)

車の嫌な臭いが消えれば、ドライブが楽しくなる

車に乗るたびに感じていた嫌な臭い。それが消えたら、ドライブがいつもよりも楽しくなります。海に近づけばエアコンから海の香りがするようになり、山に行けば草や木のリラックスする香りを楽しめるようになります。

車の嫌な臭いを消して、快適で余裕のあるドライブを楽しもう

嫌な臭いがなくなれば、運転にも余裕が持てるようになります。常に頭の中に「くさいクサイ臭い」という感情があるときよりも頭に余裕ができるのは当然のことです。

割り込まれたり、遅い前車に出会っても、心に「ちょっとだけ」余裕ができます。この「ちょっとだけの余裕が安全運転には大切なものになります。

車内の消臭をするだけで、気持ちよくドライブできてしかも安全運転にもつながるなんて、かなりオトクなことだと思いませんか?

楽しいドライブの余裕を奪う「あおり運転」に会った時の来策はこちら
あおり運転にあったらどうすればいいのか解説 | トロコスの雑記ブログ (torocos.com)

車の消臭にはまずは消臭スプレーを使ってみよう

車の消臭はこの記事で説明したとおり、それほど大変なことはありません。でも、いざ掃除をしたりするのは面倒ですよね。まずは無香料の消臭剤を買うか、重曹水をシートにスプレーしてみてください。

今まで悩まされていた臭いが消えるだけで、ドライブへの気持ちが大きく変わると思います。自然と、掃除がしたくなってくるはずですよ。

自動車の関連記事はこちら

洗車でエンジンルームを洗っていいのか解説
洗車機で傷がつくかも!一番車に優しい洗車の仕方を紹介
ラリーってどんな競技?にわかラリーファンのラリー解説

ブログランキングに参加しています。良かったらボタンをクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ カーライフへ
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました