【原神プレイ日記】稲妻探索記14【セイライ島探索】

ゲーム

※この記事には原神のセイライ島のネタバレが含まれています。ネタバレが嫌な方、新鮮なゲーム体験を楽しみたい方は見ないことをおすすめします。

今回はセイライ島の探索について、気づいたことを書いていきます。セイライ島は探索が出来るようになるまでにまず大きなギミック解除が必要になるので、なかなか大変でした。

また、雷電将軍の突破素材アイテムの採集や、雷電将軍と九条沙羅の突破用ボス素材の回収もあるので魔人任務前にこちらを先に探索した方も多いと思います。

私がセイライ島を探索して、気づいたことを書いていこうと思います。

セイライ島のギミック

セイライ島に到着した直後は島の内部に近づくことができません。無理に突入すると、強烈なスリップダメージであっという間に全滅します。

そのため、島を探索するためには島全体を覆っているダメージフィールドを解除することが必要になります。

セイライ島探索の世界任務を受けて、島のギミックを解除しましょう!

世界任務「セイライ島逐雷記」

稲妻の冒険者組合のキャサリンに話しかけると、セイライ島の探索のための調査を頼まれます。先行している冒険者と合流し、協力してセイライ島を調査することになります。

鎮石のギミック解除

鎮石と呼ばれるギミックがセイライ島各所に点在しています。どうやって解くのか冒険者2人と考えていると、猫に導かれて浅瀬神社へと行くことになります。

浅瀬神社の代理宮司をやっているというしゃべる猫の「寝子」から、賽銭箱の修理の報酬として鎮め石の解除方法を教わります。

どうやら鎮め石のしめ縄についている紙垂の枚数と鎮石の周りにある玉串についている紙垂の枚数とが対応しており、鎮め石の上下を回転させて枚数をあわせることが解除方法のようです。

その方法で鎮石を4箇所解除することで、セイライ島のダメージフィールドを消滅させることができます。

そして、セイライ島の中央に浮かんでいるラスボスがいるような場所にいる新ボス「雷音権現」に挑むことができるようになります。

新ボス「雷音権現」

雷音権現は、九条沙羅と雷電将軍の突破素材を落とします。そのため、どちらも育てたい私としては最優先に借り尽くしたいボスです。

天然樹脂を割りつつ倒しまくりましたが、それほど苦戦するような敵ではありませんでした。簡単に、私の倒し方を紹介します。

雷音権現の特徴

雷音権現は純水精霊のような姿をしていますが、本体に攻撃をかけて倒すモンスターです。

主な攻撃は、回転しながら突撃してくる攻撃が長短2種類。5つの雷礫を打ち出してくる攻撃。雷の四角柱で追尾してくる攻撃。雷の壁で挟んでくる攻撃の5種類です。

それとは別に開幕時に雷の結晶を周囲にバラまき、広範囲に攻撃してくるものがありますが、本体に密着していれば当たらないので気になりません。

この中で特に面倒なのが、壁と四角柱です。四角柱は触れると猛烈な多段ダメージを食らうので、当たらないように逃げる必要があります。

壁で挟む攻撃は、挟まれると大ダメージを受けますが、回避の無敵時間を使って壁をすり抜けられればダメージを受けずに済みます。

雷音権現の倒し方

私の雷音権現を倒すときのパーティーは、甘雨、鍾離、神里綾華、ノエルとなっています。ただほぼ甘雨と鍾離ですんでしまうので、あとの2人は元素ボーナスと回復・爆発要員です。

雷音権現はアグレッシブに動き回りますが、必ず中央付近に戻る動きをします。追いまわすよりも中央で待ち構えるようにしたほうが楽に戦えます。

攻撃の予備動作も長いので、慣れれば危うげなく狩ることができるでしょう。

新アイテム「天雲草の実」

セイライ島の本島?に主に生えている植物「天雲草」からとれる実です。雷電将軍のレベル突破素材となっており、lv90までの突破に168個必要になります。

「集めるのが大変だな~」。と思っていましたが、ひとつの天雲草から2つ取ることができ、群生していて、物凄い数が生えているので簡単に80突破まで集めることができました。

1日で90突破分集めた人もいるようなので、突破素材としてはかなり配慮されたアイテムだと思います。どうせなら回復料理の材料にしてくれてもありがたいですよね。

アイテムの画像がにんにくのようなのでついついにんにくと覚えてしまっていて、アイテム名を覚えられていませんでした。

浅瀬神社の寝子の依頼

たたら物語のように、浅瀬神社の代理宮司の寝子から毎日依頼を受けることができます。

寝子は神社を人がたくさん来るようにしたいと考え、思いついたことなどを旅人に依頼してきます。今のところ、絵馬かけをなおす。子猫を探す。レシピ「活力にゃんこ飯」を食べさせる。寝子の石像を作れる人を探す。といった依頼を受けています。

寝子のいう「響」とは誰か

寝子がよく話題に出し、帰りを待っている「響」という人物ですが、浅瀬響という人物である可能性が高いです。

浅瀬響は狐斎宮の関係者であり、最終的には赤穂百目鬼と行動を共にして雷電将軍を敵に回した可能性があります。どちらにしても五百年前の人物なので、響が帰ってくることはなさそうなのが辛いところです。

寝子自身も、食事が必要ない体になっているというセリフがあるので、もしかしたら依頼が完了したら成仏してしまうのではないかと思っています。

セイライ島の水抜き

セイライ島の本島中央には、影向山のふもとのような触れるとダメージを与えてくる水で出来た湖があります。

湖畔の仕掛けを解くことで水抜きができ、地下の遺跡に入ることが出来るようになります。

この仕掛けが意味が分からなかったので、結局攻略サイトでヒントを見て得しかありませんでした。悔しい。

残る未開放エリアは「鶴見」と???

稲妻が紹介されたころの情報から、稲妻で残る未開放エリアは「鶴見」???となりました。離月でもまだ層岩巨淵が未開放エリアとして残っているので、あと3つのエリアが残されていることになります。

もちろん金リンゴ諸島のように急に生えてくるエリアが出てくるかもしれないので、エリアの解放が少なくとも3箇所以上残っているというのは大きな楽しみですね!

原神の関連記事はこちら

【原神プレイ日記】稲妻探索記番外編:寝子デイリー編【浅瀬神社寝子デイリーまとめ】
【原神プレイ日記】稲妻探索記14【セイライ島探索】
【原神プレイ日記】稲妻探索記13【ワダツミ島探索】

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ゲームプレイ日記ランキング

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました