【原神プレイ日記】稲妻探索記6【ヤシオリ島の世界任務】

原神

この記事には原神の稲妻エリアの世界任務や攻略のネタバレが含まれています。ネタバレがイヤな方、新鮮なゲーム体験がしたい方は見ないでください。

とりあえずストーリーがひと段落したので、神里綾華の素材を集めつつまったり攻略していきます。今回は、抵抗軍の本陣があり、雷雨が降り注ぐ島、ヤシオリ島の世界任務をやっていきます。

ヤシオリ島の慰霊碑を直す

ヤシオリ島には大蛇オロバシと雷電将軍が戦い、将軍が大蛇を島ごと切った谷があります。その谷の北部で、島民の男性と話をしました。彼は梶といい、ヤシオリ島の異常な雷雨は抵抗軍が祠を破壊したせいだと考え、祠の修理を依頼してきます。

この祠はオロバシの魂を鎮める慰霊碑であり、祠を破壊されたオロバシの怒りが雷雨を引き起こしているとのことです。旅人は島にあるオロバシの祠を修理することになります。

ヤシオリ島の慰霊碑は3か所

ヤシオリ島の祠は3箇所あり、それぞれが水のバリヤーで守られています。壊れた祠には、2つのアイテムをはめ込む必要があり、それぞれ元素視覚を使って探すことになりますが、あまり元素視覚は役に立たないので見つからないときは攻略サイトを見たほうがいいです。

バリヤーの解除方法は、バリヤー周辺のトーテムポールの角度と方向を調整して、びりびりなっているトーテムポールから全てのトーテムポールにエネルギー弾をラリーしてバリヤーに当てるというものです。スタート地点のトーテムポールは攻撃が当たりさえすればエネルギー弾が出るので、弓のキャラクターを使えば時短になります。

並べ方は考えるのが楽しいのであえて書きません。試行錯誤して楽しみましょう!バリヤーを解除し、祠にアイテムをはめ込んで修理すると、祠周辺の雷雨がやみます。

無明砦が出現する

ヤシオリ島の祠を全て修復して梶に話しかけると、ヤシオリ島のさらに西に無明砦という砦が浮上してきます。金リンゴ諸島もそうなんですが、海中に没していたのに青々と木が茂っているのはどういうことなんでしょう。テイワットの木は海中でも生きられるんでしょうか。

無明砦でも同様に、祠のバリヤーをとって、アイテム2種を取得し、祠にはめ込めば修復完了です。バリヤーを消すと、いかにもな円形のフィールドでは金リンゴ諸島で散々戦ったからくり武者くんがお出迎えしてくれます。

ここでアイテムが祠の上にあることに気づかずに30分ほど探し回って攻略サイト見ました。とっても恥ずかしい。

ヤシオリ島の天気が良くなる

全ての祠を修復すると、ヤシオリ島の天気が良くなります。雨が降っていると、元素反応がしやすくなるので特に氷元素のキャラクターには便利だったのですが、会話中に落雷を食らってふっとっぶのが耐えられなかったので晴れてくれてよかったです。

梶も島民が戻れる希望が湧いたと喜んでいました。早く内戦状態が終わればいいですが、そうもいかなそうな事情がありそうです。

祠に祈る

ヤシオリ島の南西側をたんさくしていると、小さな祠を見つけました。意外な結果を迎える世界任務の舞台だったので紹介します。

鷲津という武士がいる祠を見つけた

見つけた祠は鷲津という武士がとなりに座っていて、よく分からんことをブツブツ言っています。彼が盛んに「祠に3回祈れ!3回!!!」というので、祠に祈りました。

3回祈ると、翌日に宝箱をくれた

祈ると、祠に光がともり、3回祈ると3つの光がともって鷲津が喜びます。翌日祠に行くと、宝箱が置いてありました。もう一度祈ると、また光がともったので翌日も来ようと思い、その場を離れました。

3日目で鷲津が襲ってきた

2回祈って宝箱をもらった3日目、祈っていると、「気をつけて!」「危ない!」という今までなかった字幕がでます。急に鷲津が襲ってきて、戦闘になりました。戦闘の結果、鷲津は死亡。なんだか不気味な結果となりました。

緋木村で宝箱をみつけた

その後、「鷲津の残したお宝を見つける」という任務が出たのでやってみました。すると、鷲津が緋木村の村長であったこと。ヤシオリ島にはある時期から奇病が蔓延していたこと。オロバシの祟りと考えた鷲津が生贄を捧げていたこと。鷲津がどんどん狂っていったことが分かりました。

奇病はおそらく抵抗軍がオロバシの祠を破壊したことが原因です。緋木村には、避難を促す幕府軍(おそらく九条沙羅)の張り紙と、幕府への蜂起を促す抵抗軍の張り紙がありました。幕府とは上手くやっていたらしい緋木村の状態を考えると、祠を破壊して村どころか島の状態を最悪の状態にしたであろう抵抗軍の意図が分からなくなります。

長治少年

緋木村の近くで法外な値段で晶化骨髄を売ろうとする少年長治と出会いました。

晶化骨髄を売りたがる少年に会う

長治は両親がおらず、失踪した母を探すために金を稼ごうとしていました。彼の手伝いをして晶化骨髄(なんと24個!)を集めると、彼の話を聞くことができます。

両親がおらず、稲妻を出るつもりでいる

彼は人がいなくなってしまった緋木村を離れ、母を探してスネージナヤに行こうとしていました。子供一人の力で海賊の目を逃れてヤシオリ島を離れるだけでも大変なのに、鎖国中の稲妻を離れようとするのはかなり難しいことのはずです。

長治が母から教わった料理を一緒に食べる

彼が村を離れる前に、長治の家で彼の母親の得意メニューを一緒に食べます。新レシピ「渡来鶏肉」です。旅人の料理スキルが火を噴き、無事においしい料理に出来ました。

その後、彼の家に行っても長治には会えなかったので、鳴神島に向けて旅を始めたのでしょう。彼の行先に幸運があることを祈らずにはいられません。

記憶をなくした武士

たたら砂南のワープポイントから少し行ったところに、武士が佇んでいます。話しかけることができ、戦闘後に彼の失った記憶を探す手伝いをすることになります。

記憶を失くした武士と戦う

彼のイベント、彼が思い出した場所に行きゆかりのアイテムを持って帰るのですが、そのたびに彼は果し合いを挑んできます。しかも制限時間付きで。アイテムを持っていくたびに記憶は回復し、彼は名前を思い出します。

武士の名前は公儀

彼は公儀といい、剣の腕でのし上がるために抵抗軍との戦いに身を投じた様でした。どうも一緒に戦っていた友人に何かが起こり、公儀は戦場から逃げてしまったようです。さ迷った果てに記憶まで忘れてしまったという、なんともいえない末路を辿っていました。

サンドバッグ練習相手になってくれる

しかし彼は、強さへの渇望を忘れていませんでした。イベント後もその場に残り、旅人と果し合いをしてくれます。なかなか手ごわい相手ですが、キャラクターの成長を確かめたり元素反応コンボの研究に丁度よさげな耐久なので、いいサンドバッグ練習相手になってくれることでしょう。

きょうのたたら場

毎日牛歩で炉心の爆発を防ぐ、きょうのたたら場です。今回はまた確認の確認みたいな任務内容でした。ミスが許されない状況なのは確かですが、どうも進まないのでもどかしいですね。

炉心の写真を撮る

今日の任務は炉心の状態を確認するために写真をとることです。炉心の上下それぞれの写真をとります。カメラはメニューからアクセスできますが、構えている間もスリップダメージが蓄積されるので悠長に構えているとカメラを解除した直後に死にます。

2箇所で写真をとって、グザヴィエに報告したら今日のたたら場は終了です。

抵抗軍ヤバいんじゃないか疑惑

ヤシオリ島に落ちているメモや、世界任務を通していい感じに魔人任務に関わってきた抵抗軍の胡散臭さが跳ねあがってきました。

抵抗軍の軍師、珊瑚宮心海:原神ゲーム画像より模写

抵抗軍の指導者珊瑚宮は元から幕府と仲が悪い

抵抗軍の指導者で軍師の珊瑚宮心海は、オロバシを崇める海祇島の最高位に位置しています。オロバシが将軍に切られたこともあり、海祇島と稲妻幕府の間の関係は良くなかったようです。とすると、目狩り令への反発をきっかけにして、珊瑚宮が「倒幕」を目標に抵抗軍を組織したとも考えることができます。

御影炉心の修復を妨害する

御影炉心は、祟り神と化したオロバシのエネルギーを利用しています。信仰対象の残滓がエネルギーとして利用されている状況に、抵抗軍の海祇島民が納得できるとは思えません。

戦略上でも、重要拠点である御影炉心を守る必要のある幕府軍は、どうしても守勢になってしまいます。抵抗軍は散発的な攻撃で炉心の修理を妨害しており、鎖国中にも関わらずファデュイの姿も見ることができます。

珊瑚宮は、幕末の薩摩のように、外国の力を借りて倒幕をしようとしているのかもしれません。

ヤシオリ島の祠を破壊する

抵抗軍はヤシオリ島のオロバシの祠を破壊し、オロバシの力を解放しています。祟り神の力のせいで、ヤシオリ島の集落は壊滅し、住民は避難するか発狂するか命を落としてしまっています。異常の回復も、住民からの依頼です。

もちろん、雷雨によって幕府軍の意欲を削ぐ狙いもありそうですが、自分たちが常に雷雨にさらされた方が危険だと思います。それにも関わらず祠を破壊したのには、オロバシの復活を企むような意図を感じてしまいます。

ちらつくファデュイの影

御影炉心を求めて、ファデュイがたたら場に侵入しています。たたら場は現在幕府軍と抵抗軍の勢力争いの中で重要拠点です。ここをファデュイが組織的に攻撃するには、抵抗軍のいるヤシオリ島側から侵入したと考えるのが自然です。

また、勘定奉行が海祇島に向けて物資を運んでいたのも気になります。勘定奉行が旅人と会う直前に会っていたという「高貴な女性」は、ファデュイの執行官かもしれません。

原神プレイ日記の関連記事はこちら

【原神プレイ日記】稲妻探索記番外編:寝子デイリー編【浅瀬神社寝子デイリーまとめ】
【原神プレイ日記】稲妻探索記14【セイライ島探索】
【原神プレイ日記】稲妻探索記13【ワダツミ島探索】

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ゲームプレイ日記ランキング

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました