【料理】サラダチキンを使ったレシピ5種を紹介

料理

コンビニに良く置いてあるサラダチキン。油分が少ないのにしっとりした舌触りで、時々食べたくなるクセになる味の食べ物です。そのまま食べるのもいいですが、料理に使うことで、簡単においしい料理を作ることができます。

今回紹介するのは、私がサラダチキンを使って良く作るメニューです。定番のサラダから、丼ものまで幅広く使えるサラダチキンの面白さを感じてください。

サラダチキンとは何か解説

サラダチキンは、味付けした鶏肉を蒸して調理したものです。私たちがよく目にするのは、コンビニで売られている真空パックのお惣菜ですよね。そのままかぶりつくこともできますし、割いてサラダに乗せればそれだけで満足感が高くなります。

ダイエットにも便利

コンビニで作られているサラダチキンは、胸肉やささみなどの油分の少ない部位を蒸して調理しているので、低カロリー・低糖質で高たんぱくとダイエットに便利です。カロリー表記もされているのでカロリー計算も簡単です。

サラダチキンに使われるのはむね肉

コンビニのサラダチキンに使われているのはほとんどが胸肉のものです。サイズがあるので食べ応えがあり、脂も少ないのでヘルシーな部位です。

自家製サラダチキンの作り方

コンビニで売られているサラダチキンを、自分でも作れると嬉しいな、と思ったことはありませんか。実は、簡単に作ることができます。

サラダチキンのレシピ

用意するもの

料理酒、みりん(もしくは砂糖)、ハーブ類(香りが苦手ならなくてよい)

下味付け

ジップロックなどに、酒、みりん、その他の調味料を入れ、真空にして冷蔵庫で1晩寝かせます。

ゆでる場合

沸騰した鍋に、下味をつけた鶏肉を、ジップロックごといれます。火を止め、冷めるまで放置しましょう。お湯が冷めたら取り出して完成です。

レンジで作る場合

下味をつけた鶏肉を、濡らしたペーパータオルでくるんで耐熱皿に乗せ、ラップを軽くかけます。600Wで6分30秒レンジにかけます。レンジにかけ終わったら鶏肉をひっくり返してラップをかけ直し、冷めるまで放置します。冷めたら完成です。

もちろん作るのが大変なときは、コンビニで出来上がったサラダチキンを買うのもアリです。セブンミールでは宅配サービスでセブンイレブンの人気商品を自宅にいながら買うことができるので、とても便利ですよ。

サラダチキンを使ったレシピ5種

サラダチキンはそのまま食べてもおいしいですが、下味がついているので料理に使っても美味しく作ることができます。サラダチキンを使ったおすすめのレシピを5つ紹介します。

バンバンジー

サラダチキンを割いて、きゅうりを細く刻み、バンバンジーのたれを掛けます。これだけでおいしいバンバンジーを作ることができます。

サラダ

サラダはサラダチキンの定番の食べ方です。作り方は、サラダに割いたサラダチキンを載せます。もうこれだけでサラダとして美味しく食べることができます。ドレッシングをかけるのもいいですね。

スープ

スープも、インスタントのものに割いて入れるだけで本格的な味になります。特におすすめなのが、中華風や洋風のスープで、ミネストローネの様なトマト味のスープにおすすめです。

パスタの具

パスタの具としてプラスすると、食感が豊かになります。特に、和えるだけパスタソースに足すとより満足度が上がります。

親子丼

鶏肉を使った料理では定番の、親子丼もサラダチキンを使って美味しく作れます。コンビニで売っているものではプレーンとスモークがおすすめです。ハーブを使用したサラダチキンを使えば、洋風の親子丼にもなりますよ。

そのまま食べるならバータイプがおすすめ

そのまま食べるならバータイプのサラダチキンバーがおすすめです。セブンミールでも購入することができますよ。

サラダチキンでヘルシーな食生活を手に入れよう!

サラダチキンはコンビニで売られているだけでもたくさんの味のバリエーションがあります。そのまま食べても飽きることはありませんが、料理に使うことで脂とカロリーを抑えながら美味しくヘルシーな食生活にしやすいです。

自分で作って作り置きをしてもいいですし、コンビニで買ってもそんなに痛い出費ではありません。サラダチキンでヘルシーな食生活を手に入れてみませんか。

料理の関連記事はこちら

相葉マナブ8月22日放送回で紹介されたご当地グルメまとめ

ブログランキングサイトに登録しています。よかったらバナーをクリックしていただけると励みになります。

人気ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました